株式会社 遠藤メソッド

HOME「行為保証2.0」効果

「行為保証2.0」の効果とは

製造品質の問題流出防止から問題発生防止の活動へ変えることで、生産コストを最小限に抑え、確実な利益を確保し、高品質を維持することで、お客様の信頼を獲得し、さらなるビジネスの展開に繋がります。「行為保証2.0」は、現場にいるベテラン作業者や職人の匠の技(技能・技)のノウハウを見える化(製造技術標準)し、維持伝承を可能にし、今まで有効な手段のなかったヒューマンエラー・ポカミスをなくすことができます。さらに、製造サービスの現場で発生する再発不良をゼロにすることができ、御社の製造品質やサービス品質を飛躍的に向上させることが可能になります。その結果、生産コストや管理費、間接部門の費用が激減し、企業の利益回収率は大幅にアップします。さらに、失敗しないノウハウ(製造技術標準)を教育訓練できる「行為保証2.0」は、作業者指導の確実性と効率性をアップし、海外工場への展開や外国人労働者の教育訓練への適用も可能になります。またその見える化したノウハウ(製造技術標準)は、IoT化されたロボットのティーチングにも応用が可能で、さらにそのロボットや設備の設定・調整・メンテナンスのノウハウも見える化(製造技術標準)することが可能です。

「行為保証2.0」導入効果推移イメージ

「行為保証2.0」効果イメージ

「行為保証2.0」導入ステージ1の効果
ヒューマンエラー・ポカミスがなくなる!
ヒューマンエラーの3原型(見えない・見てない・見られない)を管理すればなくなります。「ヒューマンエラー防止」 不良には必ず原因があります!
職人・匠の技を見える化して技術伝承!
手順書や要領書では伝えられない技能やノウハウ(職人・匠の技)を誰もがわかるものにできます。
「行為保証2.0」導入ステージ2の効果
管理者の育成!
作業者ではなく管理者をプロセス管理思考へ!問題真因構造図を管理思考のひな型にすることで、管理者の仕事・考え方を変えて運用精度を上げる、具体的な教育・訓練が可能です。
「行為保証2.0」導入ステージ3の効果
「品質損金ゼロ」 再発不良ゼロにすると利益アップ!
工程内不良をなくすことで、生産コストの削減、納期遅れもなくなります。3つ品質損金(失敗コスト・機会損失・商品値引き)をなくして経常利益30%増しの事例も。
競合他社を圧倒する高品質!
製品の出来栄え(結果)を管理ではなく、作業の出来栄え(プロセス)を管理する。流出防止から発生防止の活動へ変える。生産コストを最小限に抑え、確実な利益を確保し、高品質を維持することで、お客様の信頼を獲得し、さらなるビジネスの展開に繋がります。
「行為保証2.0」導入効果推移データ

工程内不良 推移データ

品質損金 推移データ(市場クレーム件数)

品質損金 推移データ(クレーム処理費用)

品質損金 推移データ(部品不適合件数)